借金の支払い

借金が支払えなくならない程度に借り入れを利用するコツがある

闇金利用問題と解決方法について

もしかしたら闇金からお金を借りているかも、と闇金利用の心当たりがあるのであれば契約書を開き利率をチェックしてみるべきです。

 

 

利率が20%を越えている場合は貸金業登録を済ませていない悪質な業者である可能性が高まります。このような業者にこういった事を問い合わせるのは勇気がいりますし、もしかして違かったらと考えると問い合わせずらいものです。

 

悪質業者かそうでないかを調べたい場合には、弁護士事務所を探して電話相談を受ける事をおすすめします。電話相談ならばどこからでも相談を受けられますし、早急に確認する事が出来ます。確認方法ですが契約書さえあればすぐに判断してもらえます。闇金だった場合には契約を無効にする為の手続などが必要になります。

 

そういった手続も弁護士なら代行可能ですし、間に挟む場合は闇金からお金を借りてしまった債務者は違法業者と接触する事無く手続を進めてもらえます。弁護士を挟む事で直接的なやりとりが禁止されますから自宅に取り立てに来る事もなくなりますし、直接接触するだけでなく電話やメールSNSを利用した接触も禁止されます。

 

20%以上の利率を支払っていた場合は、多く払った分の返済金を返してもらう事が出来ますし場合によっては支払った分のお金が全て返還されるケースもあります。

怪しい業者である闇金融から借りてしまった方は、最近では無料相談を受け付けてくれる闇金融対応弁護士も多いのですぐに相談を。